京セラドーム

こんばんわ(。・∀・。)ノ

AKB劇場支配人を夢見るstkz48です。

 

全国握手会のため、京セラドーム行ってきましたよ!

 

初大阪にテンションあがりすぎて

道頓堀に飛び込むんじゃないか

っていう心配を友人にされましたがw

 

そして前日にたこ焼き食べ過ぎましたよねw

 

では握手会レポートです。

 

『さよならクロール全国握手会in京セラドーム』

 

京セラドーム着くなり、入場列がわからなくてうろうろしてたら、、、

同じくうろうろしてた男の子に話しかけられ、最後まで行動をともにすることにw

 

入場時に引き換えする座席券。

ア、アリーナ席!!!゚+。:.゚(*゚Д゚*)キタコレ゚.:。+゚

 

座席はアリーナ席正面!良席!

キタ━━(゚∀゚)━━!!!

 

京セラドームでのミニライブは、「さよならクロール」や「真夏のSounds good!」など。

 

トークイベントではメンバーが作ったおにぎり

抽選で当たったファンが食べるという企画!!!

 

イナゴのおにぎりとかw

あんにんが作ったのはタバスコおにぎりw

りっちゃんのたこやきと納豆入りはきつそうでしたねw

 

そしてイベント中にこんなやりとりが。

 

篠田「私は珍味をたくさん入れたので”チンにぎり”

峯岸「それ大丈夫ですか?w」

篠田「チンにぎりチンにぎり

峯岸「ギリギリなところですね」

 

篠田、OUT--www

 

盛り上がったのでよし!w

さすがまりこ!

 

OJS48のみなさんが歌披露してましたねw

なかなか素敵な歌でじっと聞き入ってしまいました。

 

ミニライブも終わり、握手会始まりましたが、まりこ列激混み

整理番号なかなか呼ばれないw

 

しばらく待ってようやく握手へ。。。

ドキドキ。ドキドキ。o┤*´Д`*├o

 

 

まりこー!やっぱめちゃくちゃかわいい!

デレデレwニヤニヤw

まりこに一発ギャグやったら笑ってくれました。

 

ありがとう、まりちゃんw

 

そのあとともちん

ともちんかわいすぎたー(´ω`)

あれは反則だ。

 

最後にあんにん、たかみなと握手してきました。

たかみなもオーラあったわー。

対応すごくよかったな(o´∀`o)

 

あんにんはふわふわ

あんにん友達になりたいわw

 

京セラドーム握手会終了~\(^o^)/

やっぱりAKB48最高ですね。

 

その後、時間あったので行動を共にしてた例の男の子を

なんば案内してあげました。劇場やショップなど。

 

僕も大阪だったんですけどねw

昨日歩き回って少し覚えたのでw

 

楽しかった握手会遠征も終わり帰りの新幹線ではぐっすりでした。

 

よし!次は博多に遠征しようw

 

sayonara g

おつかれさまです(。・∀・。)ノ

stkz48です。

 

ついにAKB48シングル総売上女性1位!!

詳しい数字などはニュースを参照くださいw

 

このCDが売れない時代に、、というのはよく聞く言葉ですが、

ダウンロードで曲購入できてしまうし、

以前のようにCDの売上だけで人気が計れないのも確か。

 

だけどAKBに関していうと

握手会目当てだろうが、投票のためだろうが

これだけの枚数が動いてる。

単純にすごいと感じてしまう。

工夫というか、売るための、ヲタにつぎこませるための戦略もよくできている。

 

カップリングを違う曲にして 何タイプか出したり、

DVD付にしてMVやメイキング、振り付け映像をつける。

もはやそれだけおまけ要素がつくのは当たり前になってますがw

場合によっちゃ、DVDが楽しみなことも結構あります(°∀°)!!

 

てっぺんとったんでタイプN

 

最近だとNMBのアルバム良かったですね。 60分くらいのライブDVD付。

それCD売ってんの?DVD売ってんの?っていうwww

当然イベント参加抽選券なんかもついてて。

それで3,200円。 これはっちゃう。仕方ないw

 

ファン心理としては、やはりコンプしたくなるから、全タイプ買ってしまうんですよね。

今や毎月のように48グループのどこかしらかが新曲だしてますし。

これにコンサートとか色々重なると、どうやってお金を捻出するか悩んでくる。

あ、ヲタの悲鳴が聞こえますw

 

会いたかった

 

さて話戻りますが、、

メジャーデビュー以降の集計だったら「会いたかった」からなのかな

インディーズからなら「桜の花びらたち

桜の花びらたち

 

ここまで約7

まだ幼かった彼女たちは、今や国民的アイドルになり

トップアーティストになりました。

 

おめでとうっっっ(°∀°)!!!

 

まだまだ全力で走り続ける彼女たちを

僕は応援したいと思います!!

AKB48